簡単・楽に改善したいなら「出荷作業支援システム」

出荷作業はシステム化することで、大きな改善効果を秘めています。しかし、出荷作業のシステム化をWMS導入※と安易に考えてはなりません。WMS導入がすべての会社で、必ずしも効率化につながるとは限らないのです。

道具や手段は自社にとってどう活用するかが重要です。活用できるものを選択しなければ改善は成功しないということです。

(※Warehouse Management Systemの略で倉庫管理システムと訳されます。)

ピッキングリスト印刷機能

ピッキング効率はピッキング方法で決まります。

複数のピッキング方法から選択可能です。​

送り状発行機能

複数の運送会社の宅配伝票を同時に出力可能です。

大手宅配会社はすべて標準装備。

バーコード検品機能

商品バーコードをスキャナで商品照合が可能です。

スピードも正確性も飛躍的に向上します。

運送各社EDI機能

運送各社とのデータ連携を標準装備しています。

​半自動連携でスムーズに処理できます。

©2020 e-LogiT co.,ltd